文化クイズ_1「チョコレート」「消費税」「サラリーマン」

文化クイズ

 

皆様いかがお過ごしでしょうか!

お布団と結婚したい、ライブクイズアプリ「PonQ」運営のカロンです。

 

今回は、「PonQ」にて出題された「社会」ジャンルの文化に関するクイズを3つ振り返って行きましょう!※様々な文化問題が、ごちゃ混ぜになっていることはご了承ください。

日本で生活していれば分かる一般常識や、思わず「へえ!そうだったんだ!」と言っちゃうような雑学問題まで。いろいろまとめていきますよ!

それでは早速見ていきましょう!

 

文化クイズ 「チョコレート」を直訳するとどういう意味?

 

Q.「チョコレート」を直訳するとどういう意味?

・青い水

・酸っぱい水

・苦い水

 

A.苦い水

 

この問題のヒントは「カカオ豆」でした。ただ、これ混乱した人も多かったのかな?
「酸っぱい水」と「苦い水」に分かれたんですよね。

きっと「酸っぱい水」を選択した人は「コーヒ豆」と間違えたのかな?と個人的に思いました。

品種にもよりますが、カカオ豆は酸味よりも苦みの方が強いんですよ!チョコレートメーカーは製品ごとに、いろんな品種のカカオ豆をブレンドしてチョコレートの特徴を出しているところが多いようです。

 

ちなみに、皆さんチョコレートの起源ってご存知ですか?この起源が今の「チョコレート」という意味に繋がっているんです。

チョコレートの起源は紀元前、古代メキシコで「神様の食べ物」と言われており、大変高価なものだったのです。16世紀初め頃のチョコレートは、カカオ豆をすりつぶしてドロドロにした飲み物でした。

人々はそれにトウモロコシの粉を加えたり、バニラやスパイスで香り付けして飲んでいた所からきているそうです。

だから、「チョコレート」すなわち「苦い水」と呼ばれるようになったんですね!

 

文化クイズ 現在の消費税は何%?

 

Q.現在の消費税は何%?

・3%

・5%

・8%

 

A.8%

 

この問題は、日頃買い物している方々でしたら余裕しゃくしゃくな問題ですよね!100円ショップでお買い物するときに、消費税の存在を嫌というほど意識させられます…

奥様方はこの消費税に、だいぶ悩まされているのではないでしょうか…正直、食品に掛かる消費税はキツいですよね…

 

しかもなんと!2019年には10%に値上がりするという話も出ているそうじゃありませんか!!一昨年にも、値上がりの話が出ていましたよね。いよいよ来たか…という感じです。

これはきっと東京オリンピックに向けての施策でもあるんでしょうね。

 

消費税値上がりと共に、元号も変わり、2年後のオリンピック…2019年は慌ただしい一年になりそうですね。

 

文化クイズ 会社勤めの男性を何という?

 

Q.会社勤めの女性をOLというが、男性は何という?

・サラリーマン

・サランラップ

・サラウンド

 

A.サラリーマン

 

日本ではなじみ深い言葉ですよね!サラリーマンを題材にした漫画なども多くあります。

 

OLの正式名称は「オフィス・レディー」というのは皆さん聞いたことがあるのではないかと思いますが、「サラリーマン」はどこから来ているのかご存知ですか?

実は、「サラリーマン」の語源は「古代ローマの兵士」から来ているんです!

現在は、給料をもらって働いている我々ですが、当初は貴重品であり、生活に欠かせなかった塩で支払われていたそうなんです。

 

その「」を意味するラテン語「サラリウム(salarium)」から由来して

サラリー(salary)」+「マン」=「サラリーマン」と言われるようになったそうですよ!

 

文化クイズ まとめ

 

普段使っている言葉や名前ですが、由来までは知らなかったりすることが多いです。

名前の由来や、どうして今の形になったのか、改めて調べてみると面白いですね!

たくさんの発見があり、勉強になりました!

皆さんも気になったら是非、調べてみてはいかがでしょうか?

 

以上、ライブクイズアプリ「PonQ」から出題された社会問題の解説まとめでした。

次回の「PonQ」解説まとめもお楽しみに!

 

コメント