PonQクイズ過去問_2019年4月18日

4月クイズ過去問

 

2019年4月18日(木) 20時~ MC:ごぢゃまる

賞品:株式会社紅葉屋本店

『五家寶』

 

PonQクイズ過去問 第一問

 

第一問.「知らぬが仏」の意味は?

➀ 知っていて当たり前

② 知っていると得をする

③ 知らない方がいいこともある

 

A.③ 知らない方がいいこともある

 

「知らぬが仏」は、知っていると腹が立ったり悩んだりするようなことでも、知らなければ心を乱さないでいられるということのたとえ。深く考えれば、「知るまでは良いことか悪いことかはわからないけれど、もし悪いことなら知らないほうが良い」という解釈もできる。

 

PonQクイズ過去問 第二問

 

第二問.札幌にある「青年よ、大志を抱け」で有名な像の名前は?

➀ クラーク博士像

② エジソン博士像

③ ジェームズ博士像

 

A.➀ クラーク博士像

 

この問題は、前回の放送で特別に公開していた問題でした!

 

「ボーイズビーアンビシャス(青年よ、大志を抱け)」で有名な北海道開拓の父、クラーク博士の像。右手をあげるポーズは「遥か彼方にある永遠の真理」を指し、そこに向かい大志を抱けという想いが込められている。

 

PonQクイズ過去問 第三問

 

第三問.【賞品に関する特別問題】

ヒント:『五家寶の由来』をチェック

 

現在の五家寶の基を作ったと言われる人物は誰?

➀ 山東京伝

② 大田南畝

③ 高橋忠五郎

 

A.③ 高橋忠五郎

 

【賞品紹介】

埼玉県熊谷の銘菓。五家寶(ごかぼう)一筋250年。変わらぬ味と製法でこだわりをもって作っています。伝統の味をお楽しみください。

気になる方はこちら!

 

五家寶は江戸の頃から熊谷の銘菓として親しまれていたが、現在の味と形になったのは、明治期以降。天保14年、玉井村(今の熊谷市)に生まれた高橋忠五郎という人物が、原材料や製法に改良を加えて、現在の五家寶の元を作った。その味が今も続いている。

 

PonQクイズ過去問 第四問

 

第四問.七夕の織姫星はベガ、では彦星は?

➀ アルタイル

② アルデバラン

③ アルビレオ

 

A.➀ アルタイル

 

「アルタイル」わし座のアルファ星で、日本では彦星として知られている。

「アルデバラン」はおうし座のアルファ星、「アルビレオ」ははくちょう座のベータ星のこと。

 

PonQクイズ過去問 第五問

 

第五問.その日の最低気温が0℃未満の日のことを何という?

➀ 冬日

② 真冬日

③ 極寒日

 

A.➀ 冬日

 

「真冬日」というのは、その日の最高気温が0℃未満の日のこと。反対に「夏日」「真夏日」はどちらも「最高気温」を基準としている。25度以上で「夏日」、30度以上で「真夏日」となる。

 

PonQクイズ過去問 第六問

 

第六問.紙のサイズのB判のもととなった和紙は何?

➀ 越前和紙

② 美濃和紙

③ 土佐和紙

 

A.② 美濃和紙

 

紙のサイズのA判とは、ドイツで生まれた工業の規格のことで、現在は国際規格。しかし、B判日本独自の規格であり、江戸時代に公的に使われていた「美濃和紙」のサイズに由来している。かつて日本の役所の書類のほとんどがB判であったのもそのため。

 

 

コメント